« 動物愛護管理法 | トップページ | 「持って来て大会」六甲カンツリーハウス »

2006年9月18日

犬・猫引き取り有料化拡大

昨日の朝刊の見出しにこんな文字が書かれていたので思わず読みました。「犬・猫引き取り有料化拡大」

年間36万匹もの犬猫が殺処分されている現実があり、飼育放棄を防ぐのが狙いとのことです。一方で、来年施行される改正遺失物法では、飼い主不明の犬猫を落し物として預かってきた警察が、原則として対応しなくなるため、自治体に集中して殺処分が増えるのではないかと懸念する声も出ている、とのことです。比較的長期間預かっている警察で犬猫を扱わなくなり、その分が直接自治体に持ち込まれる可能性があるので、自治体関係者が心配しているそうです。

自治体に持ち込まれると、4日から10日ほどで殺処分されてしまいます。それに比べて警察、特に大阪府警は「手厚い」といわれているそうで、署で2週間保管し、更に拾得者や民間団体などに預けて計1ヵ月ほど保管してくれるそうです。昨年は犬約6千匹を拾得して4千匹以上を返還したそうです。

改正遺失物法が施行されると、自治体に集中する恐れがあるので、何らかの対応が必要になると思うと懸念されているようですが、殺処分に税金を使うのではなくて、一時的に預かる施設の建設や、人件費や犬猫の食料などにお金を使ってほしいと思います。もしくは里親を探す民間団体に援助するとか・・・。でも元を正せば、安易に飼育放棄をする飼い主に責任があるんですよね。もっと元を正せば、乱繁殖を繰り返す偽ブリーダー。その子その子によって出産に不向きな体格だったり、性格や、骨格に問題があって子孫を残すべきではなかったり、掛け合わせるオスとメスが血がつながっていないかなどきちんと調べて尚且つ健康状態も良好でなくてはいけないのに。いい環境で育てているブリーダーさんでないと絶対無理だし、安易に繁殖させてはいけないと思います。

私もリッキーを飼い始めた時は何もわからなくて、リッキーの子供が見てみたいと少しだけ思いましたが、色々知っていくうちにそんな気持ちはなくなっていきました。早いうちに、最初の発情期が来る前に去勢をした方が、後々の病気のリスクが軽減すると聞いたので、迷いはなかったです。最近、停留精巣(停留睾丸)を手術したといって実はそのまま放置されてしまって亡くなったワンコの事件がありましたが、ちゃんと手術をしていればその心配はないので安心です。私の子はリッキーととまとなので、子供が子供を作るなんて???という感じなんです。でも、とまとは実はまだ避妊手術をしていません。もう3歳半を過ぎて、多分一度?出産しています。理由は、家族の中で「長い間寂しかったとまとにメスを入れるのはかわいそう。病気も心配だけどまだしばらくはそっとしておいてやりたい」という意見で一致したからでした。どこも悪くないのに、開腹手術という大掛かりさに抵抗がありました。でも、やっぱり年を重ねていくにつれて病気のリスクが高まっていくので、次のヒートが終わったら手術しようと思います。あと一緒に歯石取りもしてもらいたいです。

私の子供はリッキーととまとだけ!!だからいつまでも元気で長生きしてほしいです(*^▽^*)/

Dsc00384

「手術」はこわいけど、アタシ頑張るわ~☆ママごほーびにパンいっぱいちょうだいね!!

ランキングに参加しています。クリックしてください☆

|

« 動物愛護管理法 | トップページ | 「持って来て大会」六甲カンツリーハウス »

「飼い主のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
コーギー「うなぎ」のママです。
コギつながりで飛んできたのですが、偶然にも今日私が取り上げたトピと似たような記事を書かれていたので、書き込みさせていただきました。
恥ずかしながら、感情に任せ「処分犬」「放棄犬」、それを救おうと頑張っているボランティア団体の事などを書き連ねていたのですが、リキとまのママさんはとても詳しく書かれているので熟読させていただき、とても勉強になりました。
さすが、きちんと躾されている方は違うなぁと反省然りです。

こんなすばらしい記事を書かれているページに足跡を残すのも気が引けたのですが・・・
最後に一言。一匹でも多くの幸せワンコが増える事を祈りつつ。

投稿: うなぎママ | 2006年9月19日 00時57分

いつも思いますが、受け皿をきちんと整備しないままに法改正ばかりが先走っていて、イライラする時があります。
警察で保護しないのなら、殺すといってるんです。各自治体が心配してる暇があったら、もっと声を上げるべきです。
 シェルターや、保護団体との連携化、を進め、そういうように指導する内容も盛り込まないなんて・・・。

 と、ここで怒っていてもどうしていいのやら。

私達には何が出来るのでしょうね・・・・。
まずは我が家のつくしの去勢手術から全てが始まるのかな。
8ヶ月を過ぎたら、手術をしようと考えています。只今6ヶ月半です。
不幸なワンコを減らす事ももとより、幸せなワンコをもっともっと増やそう。

投稿: グレ母 | 2006年9月19日 14時56分

そうそう、この記事よんで主人はなんたるか~っと
怒ってました。
まだ、日本では安易にペットを飼う方がいるし
安易に飼った結果、放棄する方もたくさんいますしね

わんちゃんの去勢、避妊手術もみなさんそれぞれの意見がありますものね
でも、わんちゃん(他の動物しかりですが)を飼うにあたって
みなさんもう少し勉強して欲しいなぁと思います。
子供も安易に産ませるべきではないとも思います。(この間の失敗があるので大きな声で言えませんが)
産まれた子の先をどうするかはきちんと考えて産ませて欲しいと思います。
そして、昔は犬は安産だと言われていましたが今のわんちゃんはそうではない事も知っていて欲しいです。
最悪、母犬の命に係わる事もあると解って産ませて欲しいです。
こういう記事や話しを聞くと私には何も出来ないので歯がゆくなります。悲しくなります。

リキとまのママさん、迷子札注文しました。
愛犬の命は私達がしっかり守らなくてはね

私の失敗しかりですが、たくさんのお話を聞かせてもらって
こうやってたくさんの方に見てもらい、そういう事もあるんだと心に留めてもらえた良いね

投稿: あっこ | 2006年9月19日 23時19分

とまちゃん、避妊手術を決めたんですね。ななは一回目のヒート前に済ませたのですが手術を決意するまで悩みました。でも出産させる気は無かったのでどうせするなら病気リスクを少しでも軽減させたいので早めの手術に踏み切りました。
とまちゃんは辛い時期もあったみたいやけど今は愛情いっぱい受けて幸せやからそんな幸せな時が長く続くように手術を受ける選択も良いと思いますよ。

土曜日の『もってきて』天気も良くなりそうですね。お会い出来るのを楽しみにしてます(^O^)

投稿: ななパパ | 2006年9月21日 19時23分

うなぎママさんへ★
はじめまして!!初コメントありがとうございます☆
コギつながりで遊びに来ていただいたんですね~(*^▽^*)
お返事が遅くなってすみません。ここの所体調を崩してまして・・・。また詳しくは次のブログにUPしますので、よければ読んでください(汗)
すばらしい記事だなんて、とんでもないです。ただ新聞から引用しているようなものですから・・・。でもこの記事は、新聞のトップの見出しだったので、ご覧になった方も多いかもしれないですが、思わず書き連ねました。
うなぎママさんのブログにちらっとおじゃましたんですが、そこから、殺処分を実際に見学された方の所へいきました。その意図は、現実を受け止めなければいけないということなのでしょうが、私にはその勇気がありません・・・。
本当に、幸せワンコが増えることを私も祈ります。
うなぎちゃん、里子だったのでしょうか?全然そんなことを感じさせないくらい、幸せいっぱいでかわいいですね!!また後ほどおじゃましたいと思いま~す(〃∇〃)エヘ♪

投稿: リキとまのママ | 2006年9月21日 20時04分

グレ母さんへ★
捨て犬、捨て猫は一向に減らない、むしろ増えているのが現状なのに法改正ばかりがどんどん進んでいきますよね。本当に、どんどん殺せって言ってるようなものですね。あんまりです!!自治体の心配といえば、有料化が拡大することで犬猫の持ち込みが増えるのではないか、とかそんなことばかりでグレ母さんの言うように、事態を予測して後の計画もちゃんと考えてほしいものです。
つくしくんもこれから去勢手術をするんですね。かわいい我が子にはいつまでも長生きしてほしいですものね。これから手術という壁がありますが、グレ母さんとつくしくんで頑張って乗り越えていってください(ノ_<。)きっと今よりももっと絆が深まると思います。応援してます~!!
私達に出来ること・・・愛犬を初め、幸せなワンコを増やしていきましょう~O(≧∇≦)O

投稿: リキとまのママ | 2006年9月21日 20時35分

あっこさんへ★
あっこさんもこの記事を読まれたんですね。おっしゃる通り、安易にペットを飼う人が多すぎますよね。でも一度飼ったからにはそこから家族としての愛情が芽生えてくるはずなのに、その家族を簡単に捨ててしまう・・・。結局、家族として受け入れることが出来なかったってことですよね。最初の気持ちが、ただ「かわいい」とか「犬が飼いたい」だけで、15年、それ以上に生きる一つの命だということがわかっていなかった。浅はかだった?それで済まされていいんでしょうか。大切な大切な命を簡単に考えすぎですね。
やっぱり新聞のこんな記事は、愛犬家なら誰もが関心のある話ですし、一人でも多くの人が殺処分反対に賛同されたら少しずついい方向に向かっていくかもしれないですね。
迷子札購入したんですか(*^▽^*)今度ぜひぜひ見せてくださいね!!まずは自分の愛犬から、ですよね☆

投稿: リキとまのママ | 2006年9月21日 22時26分

ななパパさんへ★
ななちゃんは早くに手術したんですよね。最初のヒート前がベストだそうなので、すごくよかったと思います。とまとも、子犬から飼っていれば、きっとそうしたと思うんですが・・・。ななパパさんの「今は愛情いっぱい受けて幸せやからそんな幸せな時が長く続くように手術を受ける選択も良いと思いますよ。」この言葉がすごく身にしみました(ノ_<。)まだ少しもやもやしてたんですが、「そうした方がいいんだ」と思えるようになってきました。温かい言葉ありがとうございます☆
土曜日は、私もリキとまも楽しみです!!ここの所お出かけしてなかったので久々に遠出でドキドキですが、久しぶりにななちゃんに会えるのを楽しみにしてます(*^▽^*)
六甲カンツリーハウス・・・迷わず行けるかな~(-"-;)

投稿: リキとまのママ | 2006年9月21日 23時10分

こなつは去年の10月に避妊手術をしました。
手術をするなら早いうちがいいとは聞いていましたが、こなつの赤ちゃんが欲しいと言う気持ちもあってずるずると3歳を過ぎるまで悩みました。
もし、こなつが赤ちゃんを産むとしたら、小柄な体で出産に耐えられるのだろうか?もしこなつの命にかかわるような事があるとしたら、そこまでして赤ちゃんを産ませるべきではない。

もし無事に何頭かの子犬を産んだとしても、みんなが五体満足だとは限らない、仮に障害を持って生まれた子がいたとしたら
引き取り手は見つからないだろうし、その子を生涯責任を持って育てていけるだろうか?

元気に生まれて引き取られていった子犬も虐待を受けたり捨てられたりしたらどうしよう。
そんなことを考えると自分の責任の重さをすごく感じさせられました。

避妊手術を決めるまでにはいろんな事があったし、手術でもちょっとあったのですが、きっとこれで良かったんだって少しずつ思えるようになりました。

トマトちゃんはリキとまのママさんの決めた事はちゃんと理解してくれるはずですよ~。

もうすぐ六甲ですね☆
お天気もなんとかなりそうだし、楽しみですね。
よかったら一緒にタープに入りませんか~?
リキとまのママさんは一人で運転していくの?

投稿: こなつ母 | 2006年9月22日 01時10分

おはようございま~す!
早速、遊びにきちゃいました☆彡


有料化というお話が出ている事、初めて知りました。
そうなると、引取りを御願いせず、
どこかに動物が捨てられそうで、心配です。。
そもそも飼い主としてやっていけない人が、
育児放棄するんだもの。
モラルがない人は、ルールの抜け穴を探しそうで・・・。

こんなに大変だとは思わなかったとか、安易に飼う人が多いのかなぁ。。。

投稿: リッキーママ | 2006年9月22日 08時13分

こなつ母さんへ★
こなつちゃんは3歳を過ぎてから手術したんですね。
私も、とまとが出産していなかったら赤ちゃんが欲しいと思ったかもしれません。とまとは2歳過ぎるまでペットショップにいたんですが、店の人がいうには、子供を産んだけど半分ほど死んでしまったとか・・・。詳しくは聞けてないんですが、金儲けのために産まされたんじゃないかと思えてなりません。ちゃんとブリーダーさんに預けていればそんなことはなさそうだし、ペットショップに居たっていうのもそう思う理由です。
なので一時はこのまま過ごしていこうってなったんですが、やっぱりとまとのことを思えばこそ、手術は必要だと思い直しました。
こなつ母さんはとてもこなつちゃんのことを考えてあげているんですね(ノ_<。)手術はつらかっただろうけどきっと「ママありがとう」って思っていますよ!!私もとまとも、頑張って乗り越えていきたいです。
六甲楽しみですo(*^▽^*)o今の所一人で、リキとまを乗せて運転していくつもりです。ターフ張るんですか~!!ぜひおじゃましたいです☆甘えさせてもらいます~(〃∇〃)エヘ♪

投稿: リキとまのママ | 2006年9月22日 10時35分

リッキーママさんへ★
初コメントありがとうございます~(*^▽^*)/
昨晩は突然おじゃまして失礼しました。うちのリッキーと全く名前が一緒のコーギーちゃんに初めて出会ったので、嬉しかったんです~(ノ_<。)うっうっうっ
リッキーママさんに言われて気づきましたが、法改正に伴い、捨て犬捨て猫が増えてしまうかもしれません。自治体に持込みが殺到するかもしれないっていうことしか頭になかったですが、無責任な飼い主がまさかの行為をしてしまわないか気が気でなりません・・・。
悲しいことにコーギーは飼育放棄されやすい犬種に上がっています。おっしゃる通り、こんなに大変だとは思わなかったっていうのが主な理由の一つです。見た目のかわいさだけで安易に飼ってしまい、性格上どうしても吠える、噛むがきついので「もう飼えない・・・」と放棄されてしまうそうです。まず最初に受け入れる時に、ただの犬ではなく家族を迎え入れるんだっていう心構えがなかったんでしょうね。躾をすればこんなに飼い主に従順で利口な犬はそうそういないのに・・・。
リッキーくんもパパママ大好き!!のお利巧なワンコですね☆
またリッキーくんにちょくちょく会いにいきます~(〃∇〃)エヘ♪

投稿: リキとまのママ | 2006年9月22日 10時56分

今、KnotsのHPを見たら、明日の運動会には得意技を持ってる
ワンちゃんを取材によみうりテレビが来るんだって~☆
テレビに映るかもしれないから、朝早いけどちゃんとお化粧して行くぞー♪

タープどうぞどうぞご遠慮なく~。(頂き物ですが)
テーブルも椅子もあるから使ってね~。

車一人で運転、気をつけてね。六甲山カンツリーハウスへは
初めてですか?もしも、迷ったりした時の為に差し支えなければ、携帯の番号とメルアド交換しときます?
こなはん家のほうが迷う可能性大ですが・・・(爆)

もし必要であれば、PCのメルアド入れときましたので、そちらに連絡ください。
それか、こちらのブログ左にある「メール送信」に私がメールしたらいいのかしら?

投稿: こなつ母 | 2006年9月22日 17時29分

とまとちゃんも避妊手術するんですね。。アルもまだ去勢してないんです。。夏が終わったら考えるのがのびてます。。
この前もいつもの公園に子猫が捨てられてました。。キレイにダンボールを切り抜いてタオルを引いてあったのですがそんな事が出来るなら捨てるなと反対に腹が立ちました。そして次の日も2匹。。心ない人が捨ててるとしか思いません。
猫ちゃんはみんな貰われて行きましたがホント嫌な気持ちになりました。。不幸なワンコや猫が増えないように願いますね。

明日は運動会ですね!!楽しみですね~!!
会えるの楽しみにしてますね!!

投稿: アル母 | 2006年9月22日 20時07分

こなつ母さんへ★
テレビが来るんですか~☆もし写ったら更に横に広がって写ったらどうしよう~(*ノ▽ノ)イヤン
明日の主役は私じゃなくてリッキーなのに、余計な心配しちゃいました(笑)
PCにメール送りました!!ななパパさんに先導してもらって行きます。9時半には高速を降りる予定です。
お昼は一応持っていきます。色々とありがとうございます。
明日が楽しみ過ぎて、眠れない・・・早く寝ないと(;・д・)∂ ぽりぽり

投稿: リキとまのママ | 2006年9月22日 23時27分

アル母さんへ★
子猫が捨てられてたんですか。そんな話を聞くと、やっぱり去勢・避妊は必要ですね。ちゃんと愛犬や愛猫を管理出来るならまだしも、出来ないなら迷わず手術するべきなのに・・・と思ってしまいます。
迷われる気持ちはすごーくわかります。私もとまとのことはまだ不安ですから。男の子の手術は簡単って聞いても、全身麻酔という壁がありますよね。愛犬との愛と信頼で乗り越えていくしかないですよね。
明日はとっても楽しみで~す!!久々にアルくんに会えるのを楽しみにしてます(*^▽^*)アルくん、リッキーやとまとにガウガウしてやってね~(○゜▽゜○)ニパッ

投稿: リキとまのママ | 2006年9月22日 23時38分

引き取り有料化になることによって、
少しでも飼い主さんたちの気持ちが変わることを祈るばかりです。

去勢手術ってかなり重要ですよね!我が家のキャスパーも
昨年手術しましたから、よぉくわかります。
でも、最近ショッキングな出来事がありました。
コーギーの海くんが麻酔に反応してしまい、大変だったんです。
http://plaza.rakuten.co.jp/sakura8/
事前検査も必要かなぁって思っちゃったりしますね。

投稿: アステカ | 2006年9月23日 23時01分

アステカさんへ★
海くんのブログ見てきました。
手術の最初からさかのぼって読みました。まるで自分のことのように思えて、泣いてしまいました。
私も事前検査は必要なんだってすごく思いました。リッキーの時は、この海くんの飼い主さんのように何もわからず預けてしまったと思います。今考えるととても怖いです。麻酔のショックやアレルギーのことなどほとんど無知でしたから・・・。とまとの手術の時は、事前に先生に色々聞いてから進めようと思います。
教えてくださってありがとうございました(*^▽^*)

投稿: リキとまのママ | 2006年9月24日 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動物愛護管理法 | トップページ | 「持って来て大会」六甲カンツリーハウス »