カテゴリー「事件」の記事

2006年10月 3日

みなさんの声が届きました!!

広島ドッグパークで救援活動をされているARK-ANGELS広島支部長しなこさんのブログです。http://litstashu.blog24.fc2.com/

ここの所、何度も見ています。リンクが広まったことにより、全国から集まった大量の救援物資。

Photo_4 倉庫がいっぱいになってきたので救援物資を一時休止しますとのことです。すごいですね!!みんな応援しているのがヒシヒシ伝わってきて感動しました。この中に私も支援出来たことを嬉しく思います。色々な写真が掲載されてますが、中でも涙が出たのはこの写真。Photo_3

にバリケンが不足していたそうなので、お願いした所溢れんばかりのバリケン・・・。素晴らしい団結力ですよね。これでみんなきれいなお部屋にお引越しできます。トリマーさんのボラにより、シャンプー&カットされてきれいになった体に合わせて新聞紙からペットシーツへ移行していってます。

広島の獣医さんたちも、ドックパークのワンコたちのケアに全面的に協力してくださることになって、特に状態の悪い子からどんどん診てもらえるそうです。本当によかった。

ただやっぱり100頭以上のワンコたちが亡くなってしまったそうです。どうして経営者は、里子に出すなり相談しなかったんでしょうか・・・。所詮、命あるワンコを物としか見ていなかったんですね。金儲け主義の最悪な人間です。

10月21日と22日にワンコたちの謙譲会が行われるそうです。優しい家族に出会って今度こそ幸せになれますように。心から祈ります。

ドッグパークの再建はありえませんが、今現在も全国にドックパークのような施設が存在します。経営者の方はもし経営が行き詰まっても、今回のようなことだけは絶対にしないでほしいと思います。

| | コメント (4)

2006年9月28日

ドッグパークで500頭放置事件

また悲惨な事件が起きてしまいました。既に、こなつ母さんのブログや凛さんのブログでUPされていますが、私もリンクさせていただこうと思います。

広島のドッグパークが閉鎖になり、そこにいた犬500頭が一ヶ月以上の間放置されていたようです。その悲惨さに、私は言葉を失い、悔しさが込み上げてきて今も涙が止まりません。保護されている犬の中にはコーギーもいました。栄養失調のあまり、眼球が小さくなっていたり、耳がかじられてなくなってたり、前足が片方ない子もいたそうです。生きるか死ぬか、それは壮絶な現場だったと思います。みんな体重は半分以下になって、足は震えが止まらないそうです。まだ400頭以上の犬達が助けを待っています・・・。

30頭ほど広島から大阪へ、生きるために輸送されてきたワンコたちは、獣医の所見によると虐待の痕があったとのことです。ボランティアを急募されていて、救援物資も必要とされています。今一番必要なのはバリケンだそうです。私も、明日は幸い休みなので、何か家にあるものを送ろうと思います。支援金も受け付けておられます。

文章がめちゃくちゃになってしまいましたが、一人でも多くの方に見てもらいたいため、ブログやHPでリンクのご協力をお願いします。バナーは上のものを使ってください。リンクしてくださる方はこちらをお願いします。救え!!消えゆく小さな命達

| | コメント (10)